ストレス解消にやけ食いをすると血圧や血糖値が上がってしまいます

ストレス解消にやけ食いをすると血圧や血糖値が上がってしまいます

現代は本当にストレスの多い社会であるという
ことを実感しているのは私だけではないと思い
ます。

 

仕事のストレス、とくに人間関係のストレス
というのはとてつもないほどのレベルであり
これを苦痛に思って自殺をしてしまう人さえ
いるくらいですので、本当にストレス管理
というのは大切だと思っています。

 

私も仕事での人間関係では相当なストレスを
抱えていた経験があるのでよくわかります。

 

やはりストレスを蓄積させたままでは健康
に悪いし血圧が上がってしまうということで
なんとかしてストレスを管理する工夫を
していました。

 

昔はおいしいものを食べてストレスを解消
しようとしていた時期があります。

 

いわゆるやけ食いと呼ばれているもので
私以外の人にも経験があるのかもしれません。

 

とくに女性の間ではこのようにストレスを
食べることで解消するという会話を良く
耳にします。

 

確かに食べることでストレスが解消できる
というのもわかりますが、ここは一工夫を
凝らすことが大切です。

 

例えば揚げ物が好きなのであれば、好きな
だけトンカツやフライやから揚げを食べて
しまいがちですが、これでは当然のこと
ながら血液がドロドロになって血圧が上がる
ことは明らかです。

 

しかし外側の衣だけでも残すという工夫を
するだけでもだいぶ効果は期待できるのでは
ないでしょうか?

 

食事を残すというのは食事を作ってくれた
人に申し訳ない・・・だから残さずに食べる
べきだという意見を主張している人もいるかも
しれませんが、ここは健康のために、グッと
こらえて残すという意思決定をすることが
大切です。

 

また同様にお酒の飲みすぎというのは高血圧
の原因になることで知られています。

 

お酒を飲んでストレスを解消したいというのも
理解できますが、ここも工夫を凝らすことで
高血圧対策が可能です。

 

例えばビールや日本酒や焼酎を飲んでいるの
であればワインに切り替えてみるというのは
良いアイデアです。

 

ワインは抗酸化作用があり健康効果の高い
飲み物と言われています。もちろん適量に
飲んだ場合が前提ですが、ワインに切り替える
だけでも血圧だけでなくコレステロールの値
も改善する可能性は大いにあります。

 

結局のところ、血圧が高いときの対処法
としては工夫を凝らすということを
癖にすることが重要であると実感しています。